市川染五郎 顔は大丈夫みたい

市川染五郎が、仕事に復帰しましたね。8月に舞台のセリから奈落に転落した事故から、3か月ぶりです。右側頭部打撲、右腕骨折の大けがでしたが、ほぼ完治とのことで、よかったですね。

復帰の仕事は歌舞伎の舞台じゃなく、テレビ時代劇の撮影です。来年4月スタートの「妻は、くノ一」の収録で、松竹京都撮影所にいるそうです。

休んでいる間に筋肉が脂肪に変わって、少し体が大きくなったそうですが、演技にけがの悪影響はないとのこと。骨折も大丈夫みたいですね。打ちどころも悪くなかったようです。

歌舞伎役者が舞台でセリから落ちるって、疲れていたんでしょうか。歌舞伎の舞台と踊りの舞台が同時進行でしたよね。またテレビの仕事もしたりして、忙しいですね。役者が売れないのも辛いですが。

ところで、ベクレルとシーベルトの違いには興味あるでしょうか?